利用の流れ(くろーばー)


利用の流れ

住民票を有する市町村、または相談支援事業所にご相談ください。

利用見学
(面接)
体験実習
(利用申込書・医師の意見書)
住民票を有する市町村にサービスの申請
(調査員による認定調査)
受給者証の発行
(重要事項の説明・利用契約)
利用開始
世帯所得に応じて、自己負担が発生する場合があります。
(世帯 = 障害のあるかたとその配偶者)
負担額はひと月に利用したサービス料の1割です。ただし、上限が設けられているため、どれだけ利用しても、最大9,300円までの負担となります。

ご不明な点は、西条市役所ホームページこちらをご覧ください。

先頭に戻る